醗酵ハーブふりかけ 製品紹介

ふりかけの使い方&摂取量のガイド

◼︎ ペット(犬・猫)向け

【与え方】
朝晩のご飯へふりかけてあげてください。手のひらへのせて食べさせたり、ヨーグルトへのトッピング、お水に入れて飲ませるなどもお勧めです。

【食物繊維の作用について】
食物繊維は消化酵素によって分解されず、そのまま大腸へ運ばれます。そして、便を形づくる作用の他にも、大腸にいる微生物が「醗酵」を促し有用菌を創り出します。症状がある場合は特に、この作用を見込むために、食物繊維(米ぬか)の摂取量を増やすことをお勧めしています。(摂取量の目安B参照)
又、犬猫は人間と違い穀物の消化酵素がほぼありません。米ぬかは身体によい反面、消化への負担が懸念されます。
そのため、犬猫でも消化しやすいように、ハーブ醗酵液であえて米ぬかを醗酵させて製造しています。

【摂取量の目安】
大さじスプーン(15㏄)
1杯 = 約5g, 山盛り1杯 = 約6.5g

A. 健康な子の場合

体重 1回 1日 1ヶ月
小型犬・猫(5Kg) 1.5g 3g 約90g
中型犬(10Kg) 2.5g 5g 約150g
大型犬(15Kg) 3.2g 6.5g 約200g


B. 調子が良くない子の場合 / 大学共同研究時の摂取量(体表面積から算出)

体重 1回 1日 1ヶ月
5Kg未満 3g 6g 約180g
5Kg以上10Kg未満 5g 10g 約300g
10Kg以上15Kg未満 7g 14g 約420g
15Kg以上20Kg未満 8g 16g 約480g
20Kg以上25Kg未満 9g 18g 約540g
25Kg以上 10g 20g 約600g


大切な“うちの子”の体調に合わせて、
その時々の“適量”を見つけてあげて下さいね


◼︎ ペットのパパ&ママの召し上がり方

トッピングとして:
ヨーグルト・サラダ・味噌汁・納豆・スープなど、何にでもお使い頂けます。

お料理の調味料として:
お好み焼き・ハンバーグなどの種に混ぜたり、合わせ調味料・ドレッシング・ソースなど、お料理の材料の1つとして混ぜてお使いください。大さじ山盛1杯(約6.5g)~2杯でも、お料理の味を邪魔せず美味しく召し上がって頂けます。
合成サプリメントではなく、単なる「食品」なので摂取量の上限はありません。安心してお召し上がりください。

ハーブ習慣!あいな便会員限定特別価格ページ
ペットを幸せを考える、代替療法ナビ
あいな農園facebook

カレンダー
  • 今日
  • 休日

ページトップへ